自主活動グループ⑪ 俳句(木曜日)

「三日の月俳句会」
毎月第1木曜の12:00~15:00に活動しています。
三日の月句会は上野町のお寺で発会してから150年以上の歴史があり、昭和29年に伊藤柏翠師を迎えて再発足、そして公民館で活動するようになってからは約50年だそうです。
公民館の前には柏翠師の顕彰碑が建立されています。


会員の皆さんの句をいくつかご紹介したいと思います。
・秋の夜や人に秘す物古りし分
・広々と切株香る刈田道
・亡き兄の健やか姿秋の雨
・秋晴れにあれこれ洗ひ足りぬ棹
・秋うらら煙たなびき人一人

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ten + thirteen =